男性はかっこよくなりたい気持ちが素敵 女性も男性も自立した社交ダンスで叶えられる

真理です。私は、社交ダンス、英語、マナーの講師をしております。
マナーのレッスンを受けたい!とおっしゃるのは女性ばかりで、少し前に、「女性が興味持つのは良いけれど、女性ばかりなのには違和感を持ちますね。」
 
と申し上げましたが、そう感じたのは、10名様ほどのマナー講師の皆様で私だけだったようです。

やはり、私には少々他人と違う視点で物事を見ていることが、自覚できてきました。
 
でも、潜在意識の上では、男性は心の中で、「向上」を願っている事も凄く伝わっています。
 
それは、ダンスレッスンにおいても感じられます。
 
単純にそれを別の先生方は、私が女性だから、とおっしゃりますが、いえ、そうではないことがわかります。
 
男性の皆様は、ご自身がかっこよく振る舞えた時にとても嬉しそうで、「あ、こういう事を知りたかったのですね」とよく思います。
 
女性の皆様が、「美しくなりたい」という思いと、また違った感覚なのですが、そんなご自身の姿を感じて、ロマンを抱くのでしょうね。
 
先日、ダンスではなく、私が手がける国際人育成のビジネスセミナーで、エスコートの仕方を3分だけ行いました。
 
実は、これは、全員にやっていただいたほうが良かったな、、と感じています。
 
モデルになってくださった方は、このようにおっしゃっていました。
 
「ああ、、、そういうことか、、、レディファーストとは、お互いの自立。。。国際人になるには自立した心が必要なのではないかと感じました。凄く、こう、、、肌で感じました。これは良い!と。。」
 
そうなんです。
 
「自立心」
 
これこそが日本人に必要な心であり、
社交ダンスがこれを教えてくれます。
 
でも!!ただ習っても教えてくれない。
自立するように教わらないと、勘違いのまま覚えてしまう。
 
私は、「男女ともに自立しなければ成り立たない社交ダンス」をお教えしています。
 
自立=心の幸せ  
 
何故かって、相手に依存しなくとも、自分で自分を幸せにできるから。(^^)
社交ダンスは、男女ともにとって、自分磨きにぴったりですね♪
www.idc-tokyo.com


Leave a Reply