Protocol & Manners Lessons

IDC. Tokyoは、ダンスのみならず、社交会を楽しむレディと紳士が集まるコミュニティです。

本物の社交界紳士と淑女を目指して、国際社交界マナー講座を受ける方があとをたちません。女性だけではなく、男性にも人気のクラスです。

これで、貴方も一人前の社交界デビューが果たせます。

 

マナー=思いやり、所作

Toast with champagne

マナーの語源は、ラテン語の「manus」とも言われますが、英語の「Manor」との関係も深いと考えられています。英国のマナハウスでの紳士の博愛精神が、マナーの手本とされました。

「マナー」や「プロトコール」とは、「しきたり」「形式」以前の、「心のあり方」です。価値観も習慣も異なる人達がより良い交流をはかるために、長年にかけて人々が培ってきた、技術や知恵です。

マナーとは他人に対する思いやりと表現で、コミュニケーションであり、知識が身につくだけでも、コミュニケーションが取りやすくなります。

大人になると忘れてしまう、当たり前のマナーから、普段の生活からでは教わることのない所作を学んでいきましょう。

マナー講座内容

日本マナープロトコール協会出版の「マナー&プロトコールの基礎知識」と、1000ページから成る、英文のエチケット参考書、英国の参考書を元に、知識取り入れと、実践を行います。修了後は、資格試験受講をお勧めいたします。

尚、プレミアムコミュニティクラブの会員様は、パッケージに含まれます。

内容の概要はこちらですが、一つの項目に、いくつもの情報が取り入れられるため、修了には1年以上を要します。プレミアムクラブでは、実践がなされます。

心を育てる必要があるため、1年ほどは必要なコースです。

序章:マナーとは何か

  1. 「マナー」「エチケット」「礼儀」「作法」の違い
  2. マナーやプロトコールを学ぶ意義

第一章 マナーの歴史と意味 

  1. 日本の礼儀、作法の成り立ち
  2. 西洋のマナー・エチケットの成り立ち
  3. アジアのマナーの特徴

第二章 国際人としてのプロトコール

  1. プロトコールの原則
  2. 具体的な席次例
  3. 社交場でのコミュニケーション
  4. 挨拶と紹介
  5. 外国人への贈り物
  6. 国旗の扱い
  7. 礼拝場でのマナー
  8. 異文化コミュニケーション

第三章 社会人に必要なマナー

  1. 好印象を与えるコミュニケーションとは
  2. 服装マナー
  3. 喜ばれる贈答
  4. 手紙のマナー

第四章 ビジネスシーンのマナー 

  1. ビジネスマナーの必要性
  2. 社会人としての心構え
  3. 名刺の扱い方
  4. 電話応対
  5. トラブル対応
  6. 来客対応
  7. ビジネス文書

第五章 食事のマナー 

  1. テーブルマナーの基本
  2. 和食のマナー
  3. 和室の作法
  4. 西洋料理のマナー
  5. 中国料理と各国料理のマナー

第六章 お酒のマナー

  1. お酒の種類
  2. ワインの基礎知識
  3. その他のお酒

第七章 「冠」のしきたり

  1. 冠婚葬祭とは
  2. 日本の主な通過儀礼

第八章 「婚」のしきたり

  1. 結婚の変遷
  2. 結婚式のマナー

第九章 「葬」のしきたり

  1. 仏式
  2. 神式
  3. キリスト教式
  4. 葬式・告別式で
  5. 法要のしきたり

第十章 「祭」のしきたり

  1. 1月
  2. 2~3月
  3. 4~6月
  4. 7~10月
  5. 11~12月

外国のマナー

英国認定校のメソッドをそのまま取り入れた、中級コースへと進みます。

 

料金


グループレッスン:1レッスン=80分

  • ゴールドパッケージの2枠/レッスン(現在割引1枠)
  • テキスト代
  • 個人レッスン:スケジュールは自由 上記より倍額

 

スケジュール

上記のスケジュールは、クラスの進み具合により変わることがございます。

第2、4土曜日
9:35~10:55

個人レッスン補習
ご都合にあわせてカスタマイズ

 

講師

プロトコールマナー講師養成講座修了のアドバイザーが担当します。

IMG_0077-

村田 セシリア 真理

IDC. International  代表取締役
IDC. Tokyo アカデミー 学院長
国際社交文化倶楽部 会長

  • 国内海外ツアーコンダクターの経験と、ホスピタリティの学習より、ホスピタリティ、国別マナーなどを学ぶ
  • カナダ、イギリスでの学習及び就労で、文化の違い、国際的なコミュニケーション、考え方、あり方などを学ぶ
  • サルサダンスを経由して、社交ダンスに出会い、プロ競技、プロ講師へと転向
  • 外資系大手企業で管理職を務め、トップの成績、人材育成に務める
  • 人材育成、英語、マナーアドバイザー、社交ダンス、英語講師として活躍
  • 一般旅程管理資格
  • 日本プロトコールマナー講師養成講座修了アドバイザー
  • TOEIC950