知らないとイタイ女性にありがちレディファーストの誤解

<レディファーストの女性の誤解>

「レディ」とは、その称号通り、

全ての女性を指すことではないので、

その知識なしに、男性に「レディファースト」

ばかり求めるのは、

また「レディ」としては

なっていないこととなりますね。

「レディ」とは、十字軍時代に、

館を一人で切り盛りしていく女性に称号をつけたもの。

館主がいなくとも、女性が自立し、リーダーシップをとり、

館を守る立場の女性であり、

また、その「レディ」にふさわしい嗜みを求めたもの

それが「レディマナー」です。

レディーファーストをされるにふさわしい女性なのか。

それも大切なポイント。

「レディファースト」=「お姫様扱い」=

「わがままが通る」ではないのですよね。

女性も自立をし、自尊心を大切にしているからこそ、

自尊心を大切にしている女性を男性が大切に扱わなくては

、と行動することが、「レディファースト」ですね。

確かに、「女性を大切に」でも、

女性も「大切にされる女性」

でいなければ、そもそもフェアでもないですしね。

ですので、

女性もしっかりと学ぶ必要があるのです。

単純に「レディーファースト」して、ではなく、

自立した考えがあってこその、「レディファースト」なのですね。

そして、男性を生むのも育てるのも女性、であれば、

女性自身が自立をしていないと、

「紳士」を育てることもできない。

そういうことなのですね。

「女性を甘やかせる」ということは、

女性を大切にしているわけでも

レディファーストでもないのですね。

 


Leave a Reply