社交ダンスと国際マナーの心を教えています。

社交ダンスと社交界マナー、英語講師の真理です。

突然ですが、皆様はどうして、ダンスを習っていますか?

私は、何を教えるにしてもまずは、「その心」をお教えします。

私のレッスンの一番の特徴は、「心」を重視する。事です。

避けていることは、、、

  • テクニックだけ教える
  • やり方だけ教える
  • 手っ取り早い近道だけを教える

ダンスならば、そのルーツ、その思い、その意味(リード、フォローなど)

英語ならば、何故英語が必要か?どんな気持ちで学べば身につくか?
コミュニケーション

マナーならば、その歴史と意味

それらを大切にしています。

なぜ???

何故こんなに回りくどいことを??

何故ならば、そうでないと長持ちしないからです。

建物建てるときだって、食事を作るときだって、人間関係だって、

「基礎」がなければすぐに壊れてしまいますよね。

「人間関係」に最も近い、「ダンス、「マナー」「英語」
この基礎を習っていないと、すぐに壊します。

ダンスで言えば、、

ちゃんと起源や意味を知らなければ、遅かれ早かれ、「戦い」
にかわります。「私のほうが綺麗」「あなたは贔屓されていてずるい」「俺のほうが成績出してる」

そして、人の評価に依存する。

これで得られるものは??一体、何が待っているのでしょうか?

英語ならばよりわかりやすい

「TOEIC900点です」

あ、そう?英語に切り替える。。
So, then can you please explain your background and your past experience to me” “…….

えっと、、あの。。。。”

全く話せない。

マナーならば

「これがこう決まっているからこうなのよ!」

「はい、でも何故ですか?何故、左から座るのですか?」

「。。。。。。そ、そう決まっているからよ」

全く答えられない。

この3つ全て、「思いやり」の一番大切だということを忘れてしまっては、

肝心な「コミュニケーション」はかれませんよね?

だから、私のレッスンでは、歴史の話が出てきたり、「何故こうなっているのか?」

という話が出てきます。

そしてこれは単なる、「豆知識」ではありません。

伝わる人にしか伝わらない、感じない人には、何を言っても感じられない。

伝わる人には、一生幸せに生きられる何百倍の効果をももたらす、

魔法の指導です。(^^)

www.idc-tokyo.com

 


コメントを残す