♠ 洗練された銀座で、本格的にパートナーダンス14種類以上が習えて国際交流、異業界交流もでき、英語のレッスンも受けられます。
♠ 現代の若大人が求める、健康、心の癒し、出会い、美的欲求、学びの全てを実現できる新しい形のパートナーダンスコミュニティです。
♠ お仕事後、週末のちょっとした運動、ちょっとした習い事、ちょっとした交流に。

サークルでもない教室でもない、新しい形の国際的なパートナーダンスコミュニティができました。

料金、スケジュール、特別イベントに関してはこちら→

English Page HERE


IDC.Tokyoは、国際交流とダンスのエキスパートが作り上げた、国内唯一のダンスコミュニティで、ダンスも、ダイエットも、出会いも、学びも、全てが手に入ります。

ダンス未経験者でも安心

swing_dance_by_lambi1

「ダンスなんてできない」なんて思っていませんか?ここならレベルごとのレッスンも交流ダンスパーティもあるし、先生がしっかりと教えてくれるので安心です。
全く初めてでも大丈夫!14種類のダンスが踊れるようになります。

交流イベントが充実!

Young adults having dance class

交流イベントや練習会で踊れる機会があるから、みんなが楽しく交流できます。
定期的な練習会、ダンスパーティ、季節ごとの豪華イベント、ダンスツアーいいことずくしです。
レッスン後はみんなでランチ会や、ディナー会ができるおしゃれなこのエリアには沢山あります。

英語まで習えて国際交流も

englisch studieren

ダンスで使える英語が習えます。

海外出張でダンスの機会があったけど壁際族になってしまった。ダンスはできたけど、話ができず損をしたような気がする。外国人のレッスンを受けたけれど、言葉が分からないのは不安、というような不安がなくなります。国際的なコミュニティなので、英語での交流も沢山あります。


パートナーダンスのプレミアムな交流コミュニティー

ダンスはできなくても大丈夫!経験豊富な先生や、経験ある仲間たちが教えてくれます。
最初はできなくても、どんどん上達できます。

しっかり通えば、優雅なワルツや情熱的なラテンダンスを楽しく踊れるようになります。
いつのまにか痩せていたり、いつも間にかお肌がきれいになってたり、
いつの間にか異性にもててしまったり、、

経験者の方には、ベーシックをより綺麗に踊る方法を教えて、
バリエーションを加えて、より楽しく踊れるように教えます。

サークルやお教室に通われる方も大歓迎です。
ワンランク上の若大人の雰囲気で楽しみたい、国際交流もしたい、ハッピーな場所が好き、という方はぜひお越しください。


IDC.ダンスコミュニティ8つの特徴

若大人中心の年齢別グループ

若すぎず、高年過ぎず、いつも忙しく働いている東京のサラリーウーマンやサラリーマン、時間がない事業家の方、たまには外で交流したい主婦の方、わずらわしい騒がしさもなく、羽目を外さず、つまらなすぎない、丁度よい大人の交流が、同世代とともに楽しめます。普段では会わない、貴重な出会いに恵まれます。

厳選されたエリア

通勤後でもアクセスがよく地域性の高いエリアでの催行。
レッスンやイベント後は、お茶したりランチしたり、バーへ行ったり、遊びも豊富。
このエリアに通う人もワンランク上です。
貴重な出会いに遭遇できて、大人の時間を楽しく過ごせる様に、スタジオエリアを厳選しています。

充実カリキュラムでダンスがしっかり身につく

「サークル」でもない「教室」でもない新スタイルで、サークルや教室では得られない充実の内容で、14種類以上のパートナーダンスを踊れるようになります。
経験豊富な資格もちのプロの講師が、出し惜しみなしで基礎からバリエーションまでしっかりご指導します。
質問時間をもうけ、質問もしやすい環境です。もっと上を目指す方のサポートもあります。
ワンランク上のレッスンを受けらるコミュニティです。

企画が充実

定期的に、ミングル練習パーティや、本格ダンスパーティーの場所を設け、ダンスを実際に社交として踊ってみて頂ける機会が豊富です。練習にもなり、楽しい交流の場所にもなります。更にはダンスツアーや特別講演鑑賞ツアー、真面目なダンス講習会と、豪華企画もたくさんあるので、楽しみながら、ダンスも上達させられます。

プロの講師のレッスン

プロ講師のみが指導し、出し惜しみせず、培ってきた知識を、しっかりと伝授していきます。
上達面も安全面も、身体を使うダンスは、知識あるプロ講師の指導が必須です。

アフターケアが充実

「レッスンについていけない」「もっとうまくなりたい」「ここだけを上達させたい」「カップルでレッスン受けたい」「ウェディングダンスを習いたい」そういう方には、プロの先生が個人レッスンをしてくれます。個人レッスンは、ご希望に合わせた内容でご指導してますので、グループの中にはない、濃い内容のレッスンを受けることができます。その他、なんでも相談室があります。

英語レッスン + 国際交流

英語のレッスンも受けられます。パートナーダンスは外国からの輸入です。英語をできるだけで上達のチャンスが上がります。ダンスと英語ができれば、海外出張も怖くありません。海外でのダンスパーティで披露してみては?
IDC.では、更に外国人も歓迎してて、国内唯一、本物の国際交流と正式なダンスができる場所です。


「サークル」「教室」「コミュニティ」の違い

よく言う、「サークル」と「教室」の正式な定義の線引きは特にありません。イメージとしては、「サークル」は軽い部活動で、場所は様々、「教室」は、場所が所有されるスタジオで、イメージとしては「真剣に習う場所」「教習の場」というのが一般的です。ですので、これらの言葉の定義は場所、その団体により異っていることが現状です。

本来には、サークルには遊びの要素があり、教室にはないはずなのですが、その線引きができていない場所が多いので曖昧になっているのかと思います。

言葉による語弊を防ぐために、IDC.は、「コミュニティ」と言葉を変えて表現しています。ここでは、厳しすぎず緩すぎず、まじめ過ぎず、大人の趣味と遊びができる場所を提供しています。通常の「ヤングサークル」のように学生のような安っぽい騒がしさもなければ、昔からある「同好会=サークル」のように、古臭い遊び方はしません。また、教室のように堅苦しい雰囲気もありません。

IDC. ダンスコミュニティは、レベルに合わせたダンスを正しく習い、他のメンバーと交流して、大人のイベントで交流をしたり、お互いに情報交換をする場所です。イベントや交流の機会自体は豊富で、頻繁に集まってダンスをする機会を増やしていきます。その為、年齢層も場所も講師も厳選して、道をそれず、また厳しすぎない楽しい場所を提供しています。

ダンスしっかり習え、国際交流もしっかりできる洗練された、国内唯一の若大人に向けた、国際派パートナーダンスコミュニティです。


外国人大歓迎の国際派はココだけ

日本のダンス業界は、外国輸入のパートナーダンスを行っている割に、非常に日本的な文化が根付いています。日本的というのは、内向的、消極的、団体思考で、外国を受け入れない文化のことで、良く言えば協調性があり日本的で美しい反面、外国輸入のダンスを行う上で、非常に不自然な状況にあます。

中には、「外国人不可」と掲げているダンス教室も少なくはありませんが、日本にいる外国人も、日本人同様、心身ともに満足できる場所を探しています。心も身体も日本人と変わらず、考え方も人それぞれで、日本人以上に協調性もあります。

そういった方々が、「外国人」というだけで拒否されるのは、余りにも差別的で、本来、パートナーダンスが持つべき本質が生かされていないと考えています。

外国のダンスを日本で行うのであれば、しっかりと外国文化も尊重し、取り入れていくべきであり、そうすることによって、日本の国際的な側面が成長し、美しい日本文化とともに輝けると考えています。

IDC.ダンスコミュニティでは外国人大歓迎です。外国人の方々にも、日本である以上、日本文化も良くご理解いただいたうえでご参加いただきます。日本人の方にも国際交流の場所を設けています。

楽しみながら本物のグローバルコミュニケーションができる場所がここにあります。


パートナーダンスについて

適度な運動で、ダイエットやストレス解消、出会いの場として、専念する趣味の一環としてダンスをしている若者が今は沢山います。「僕は、ダンスなんかできない」とか、「私には向いてない」なんて思っていても、誰でも楽しくできてしまうのがこのダンス。楽しくダイエットしながら、良い出会いに恵まれます。

本気でスポーツダンスを目指してもよし、国際派の教養を身に着ける目的でもよし、ダンスさえ知っていれば行動範囲も広がります。

相手がいるからこそ相手のことが分かって、思いやりを持てるようになります。身も心も癒され、美しくしてます。女性はより綺麗に、男性もいつの間にか女性に人気が出てきていたりします。男女の願望を満たしてくれるものです。

「パートナーダンス」は大きく分けて2種類あり、International Standard とLatin American と言います。

その中でも5種目ずつ以上あり、このコミュニティでは14種目プラス別のダンスも習えますので、世界中の国でも楽しむことができます。いざ、「ダンスパーティー」となっても、困ることもなくなります。

ダンスに関しては、ブログのBeautiful Dancing Life でも紹介してます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。