IDC.アカデミーになって。。これからの期待

<アカデミーにしてからが更に好調です!!>
素晴らしい。昨日もカップルさんご入会、本日もお一人30代社会人の方ご入会(^^)
40分のつもりが、1時間近くの面談後ですね。じっくりと確認しました。
変わったのは名前だけではありませんが、レッスン内容やカリキュラムは、追加はあっても変更はないのですが、「アカデミー」に変えてからのご入会社様の安定が素晴らしいのです。
他に変えたことと言えば、「面談」を確立しました。
本来、1期生にとっても「オリエンテーション」より、「個人面談」が良かったかもしれませんが、お互いにとって、より良いシステムになりました。
そもそも、これだけ人間間の距離が近いのに、面談がない事自体不思議でした。
面談の目的は色々ですが、長い付き合いで、肌も触れる「社交ダンスレッスン・マナーレッスン」、そんな一回トライアルしただけで、簡単に入ってしまって良いのですか?! よくないと思います。
以前は、簡単に入れるシステムでしたが、よりご安心頂くために、面談と審査を取り入れました。
じっくりご理解、ご納得、考えていただいた上で、ご入会頂きたいのです。それによって、安心と信頼をまずは手に入れて頂きたい思いですから、色々と急がせません。
しっかりとした面談がない場合、思い違いからトラブルになっても嫌ですし、、
ですので、「面談いりません」という場合には、「ごめんなさい」とさせて頂くこともあり、特に経験者の方や、他のお教室に通われる方に対しては、絶対必須にしました。
業界初のスタイルの運営で、色々と異なるシステムの中、勢いで入ってしまって、数カ月後に、「思っていたのと違った」なんてなっても、責任取れず、お金も時間も無駄使い、、そんな無駄のために、貴重な時間を奪えないのです。
人により異なる価値観と目的、性格。
本当に自分にあっているのか、見て、体験して、話してみて、それから決めてからはじめたほうが、結局はお互いのためなのですね。
英語などの勉強であれば、さほど支障はないにせよ、ましてやダンスやマナーは一生モノ。人の心に関わる問題ですから、誰に教わるかが、とても重要です。
但し、勿論、何かしらの割引には期限がありますから、それで決定を急ぐこともあるかもしれませんが、あくまでも、「自分がどうしたいか」を優先させて、納得して入られることが一番なのです。
ご趣味ですから、超真剣な必要は、特にないですが、ある程度コミットしないと、それこそもったいない。
「習ってよかった」と思っていただかないと、意味がないのですから。
ユーザーにとってとてもお求めやすい安さというものはありません。でも、高くもありません。ある程度の「コミット」が必要な納得できる程度の価格です。他の習い事に比べてお安いと思います。
プレミアムクラブは、決してお安くはありません。でも手が届く程度で、それに引き換え、素敵な世界観が買えます。
IDC. Tokyoは、社交を楽しみたい方に向いています。競技はプライベートレッスンです。
狭い世界観より、広い世界観を求める方には、特に向いています。
テキトーになんとなくやりたい方にも向きません。テキトーにやったら、お金と時間が無駄だからです。
それと大切なことは、他のお教室に隠さないといけないのであれば、ご入会頂けません。狭い業界、仲間であろう先生方に嘘つきたくないからです。
そんなコンセプトを明確にしましたところ、入られる方の質がとても良く、1期生も勿論素晴らしい方々ばかりですが、負けないくらいの素晴らしい人間性を感じており、ますます、素敵なアカデミーへと、進化していく予感がしています。
プレミアムクラブの、特に世界観を大切にされたい方のコミュニティも7月から。こちらもとっても楽しみです!


コメントを残す