自己アピールは横に広げて、謙虚は肩幅

立った時に、自分の幅は謙虚で気持ちが良い
 
大きくするとなんだか存在感が出る
 
小さくすると、もじもじ

 
手と足の広さを変えるだけでこんなにも差が出る
 
これは、マナーの講座で改めて確認しました。
 
だから、普通のお辞儀は、肘を広げず、モデル立ちは、肘を広げる
 
 
ダンスも同様!
 
 
競技ダンスで手を広げる理由の一つ
 
「存在感!」
 
社交ダンスが肩幅
 
「相手への配慮」
 
 
なので、マナーと社交ダンスは相性がとても良い♪♪
www.idc-tokyo.com


コメントを残す