英語と外交ダンス研修

IDC. Tokyoは、IDC. International のもとでグローバル人材育成も手掛けています。このメニューの中で、社交ダンス研修を企業へお奨めしています。

外交の必要条件となる英語と、社交ダンスには強い繋がりがあります。英語は知識だけではなく、実践スキルが問われ、英語研修に少しダンスを取り入れることで、スキンシップや自信が身につき、運動により勉強効率も捗ります。

社員のモチベーションアップに!

大変な日常のお仕事に加え、英語の勉強となると、どうしても集中力が落ち、効率的にスキルアップができないこともあるかもしれません。

そんな時、この「ダンスの楽しさ」が生きます。

社交ダンスには、音楽と運動、という2つの局面で脳を刺激しトレーニングします。勉強や仕事で疲れた脳を運動させることでリセットさせ、モチベーションをアップさせます。

毎回の研修の後にダンスレッスンを追加すると、このような効果も得られます。

実践的な英語研修

また、英語一つとっても、実践的な学び方でないと能力は身につきません。会話だけではなく、ミーティング、ネゴシエーション、プレゼンテーション等の考え方とスキルをお教えいたします。

IDC. Tokyoでは、英語やグローバルビジネススキルと社交ダンス、このセットでの組み合わせて、企業様に研修を提供させて頂いております。

まずは、打合せにてニーズをお伺いし、提案をさせて頂きますので、ご興味がございましたら、下記のフォームからお問い合わせくださいませ。