英語とグローバルコミュニティケーション

朝活英語レッスン実施中!ここから

英語を習いたいけど、どう勉強したら良いかわからない、どこで習えば良いかわからない
そう思っていませんか?

他の国の人と、しっかりとした意思疎通ができると、視野も広がって、より充実した生活を送ることもできます。英語スキルは、現在において必須ともいえるスキルです。

IDC.英会話では、日本人の英語の悩みを充分に理解し、外国生活と日本の経験両方を得、講師経験も豊富な日本人講師が、日本人にとってわかりやすい英語のレッスンをします。生徒様に合わせて苦手分野を補っていくので、確実に身に付きます。

IDC. 英語塾では、プロの英語講師が、話せる英語、使える英語を教えています。


IDC. Englishって?

講師経験、外国在住経験、英語と日本語の世界で生きた日本人講師が、主に英語を用いて丁寧に英語学習指導をします。日本人だから、説明が日本人向けで、しっかり理解できます。

文法の復習から、日常英会話、ダンス英会話、表現、ビジネス英語、プレゼンテーション、ミーティング等々、幅広いジャンルでご指導します。

ダンスでも使える英語を勉強できるから、ダンスで知り合った人たちと英語で話すこともできますし、これからの役に立つことは間違いありません。

必要に応じて、テスト対策や、初級のビジネス英語も教えます。

 

なぜ、日本人講師がおススメか

IDC. は、ネイティブ並みの英語能力のある、TOEIC900点レベルの講師を派遣致します。

英語初心者にとって、ネイティブ講師の英会話レッスンは遠回りな方法であり、実際に使えるスキルを身につけるまで、相当の時間を有します。

ネイティブ講師と日本人生徒には、言葉以上の壁があります。ネイティブ講師は、日本人がどうして答えることができないのか、日本人独特の表現や性質を読み取ることができません。

分からない理由が分からないため、説明することもできません。

例えば。”the””a”などの冠詞や、 “at””on””in”の違いをどうして理解できないのかが分からないので説明できません。

ネイティブ講師のレッスンで「英語を話しているかのよう」な満足感を取るのか、実際に使えるスキルを身につける事ができる日本人講師のレッスンを受けるのか、それが大きな違いとなります。

また、英語そのものに関しての知識も、日本人講師はレベルが高く、文法や細かい部分まで読み取ることができます。ネイティブ並みの英語スキルがあるため、発音などで心配する必要もありません。

IDC.では、初心者には日本人が英語を教える、と言う事に拘りを持っております。中級以上のレベルになると、選ばれた講師が担当することとなります。

 

レッスン内容 

個人レッスン

個人レッスンは、個人個人のスキルや性格に合わせた指導ができるので、集中し、効率よく勉強できます。テスト対策が必要であれば、じっくりと理解できるまで説明いたします。

グループレッスン(3名以上催行)

少人数のグループレッスンだから効率的です。グループレッスンでは、ロールプレイでお互いに英語で話すことにより、会話力をつけていきます。

ネイティブ講師レッスン (中級以上)

中級以上のクラスにおいては、講師経験のあるネイティブ講師が担当します。

 

レッスンパッケージ

パッケージの組み合わせも可能です。

  • 一般英会話
  • ビジネス英会話
  • 英語+外交ダンスレッスン 一番オススメ!

 

スケジュール

現在、開講メンバー募集中!

 

ご希望の方は、まずはお問い合わせください。
contact@idc-tokyo.com

 

料金 

朝活英語レッスンはこちら

通常レッスン

テキスト代及び事務手数料:28,000

レベル、目的により料金が異なります。

グループレッスン(3名以上で催行)

3か月コース:60,000~120,000 週一回120分

6か月コース:108,000~216,000 週一回120分

12か月コース:194,,400~388,800    週一回120分

プライベートレッスン (ご希望に応じてカスタマイズも可能です。)

3か月コース:84,000~120,000 週一回60分

6か月コース:151,200~216,000 週一回60分

12か月コース:272,160~388,800 週一回60分

**上記金額税別です。払い戻しはありません。

 

企業向け英語レッスン

 

企業向け英語講師が担当します。受講人数、ニーズにより料金が異なります。まずは、無料相談へご相談ください。

企業様のお薦めパッケージ

ビジネス英語+外交研修(30分のダンスレッスン込み)

ビジネススキルレッスン(ミーティング、ネゴシエーション、プレゼンテーション)+外交研修

外交辞令(プロトコール)レッスン

 

まずは、下のフォームからお問い合わせくださいませ。