舞踏会向けレッスン

本場のワルツ 舞踏会クラス

普通のお教室だとなかなか教えて頂けない、本場ウィーンのウィンナ・ワルツも習えます。

また、このクラスは「舞踏会専用レッスン」ですので、エスコートや誘い方誘われ方、社交会での振る舞い方を習うことができます。

日本で舞踏会シーズンの始まるのは11月終わりは3月です。その間開かれる舞踏会で素敵に踊れるように、ウィンナ・ワルツを習います。こちらのウィンナ・ワルツなら、本場ウィーンでも踊れるようになりますし、そんな社交場でも堂々と振る舞うことができます。

毎年行われる、ウィーンの舞踏会を日本で再現している会へもご案内させて頂きます。

<ウィンナ・ワルツはどうしてなかなか習えないの?>

社交ダンスは、見た目よりもずっと高度なテクニックを必要とします。当アカデミーは「立ち方」「歩き方」から徹底的にご指導致します。それがとても大切だからです。

ウィンナ・ワルツは、今日明日で踊れるものではありません。足型は少ない割には、全種目で一番難しい理由が、まずそこにあります。

足型ではなく、身体の使い方、自分の軸、相手との軸、足先の使い方、回転の量の表し方、、など全てにおいて高度な技が必要となります。

そのため、通常は、一番最後に習えるダンスとも言えます。

<ウィンナ・ワルツを並行受講すると良いのは?>

それだけ時間がかかるダンスだからこそ、別の社交ダンスと並行で習うと、「ウィンナワルツだけが踊れない」と言うことになりません。

社交ダンスを2年習っても、ウィンナ・ワルツを踊れなければ、海外の舞踏会でも日本の舞踏会でも踊れません。

少しでも、踊り方や身体の使い方に慣れるために、ウィンナ・ワルツのご受講をオススメします。

jaJA
jaJA en_GBEN