日本人が素敵な社交界デビューを果たすには恥ずかしくない社交術を身に着けることが大切 ~素敵なダンスと本格的な社交界へのデビューを可能とします~

銀座の社交ダンス・教養文化アカデミーIDC.Tokyoは、国際認定国際技能教養プロトコール専門校ICPAの付属の文化アカデミーです。社交ダンスは教養であり、高貴のダンスですので、国際教養やマナーとの繋がりが深く、その専門校の運営であることで、ダンスをただ習うだけではなく、本格的な社交界デビューの夢を果たすことも可能なスクールでもあります。専門家としてのお話しです。

社交ダンスと西洋文明が伝わった鹿鳴館時代

社交ダンスが日本へ伝わったのは、鹿鳴館時代(明治時代)の文明開化の時ですが、その時代の欧州は、まさに社交界が盛んの頃でした。同じ時期に、西洋のマナーも伝えられましたが、日本にとっては真新しいことであり、当然、それが正しく伝わることなく、歴史の変化とともに形が変わってきてしまいました。

歴史や文化や宗教すら異なる日本では、まず基盤とならなくてはいけない基礎の考え方と精神が簡単に伝わることはありませんでした。

欧州はキリスト教、日本は仏教の心が強いので、宗教的な芯は同じと言えど、一般的に伝わる精神はそこまでは伝わらず、そんな真逆の考え方を理解することは、まず不可能であったことでしょう。

服装の理解、マナーの理解、男女のあり方の理解、全てにおいて考え方が異なるのです。

実は、この自体は現代でも変わりません。

それは、「考え方を無視して形だけ真似をしようとしている」からです。

150年も経っても変わらぬ精神、と西洋文化への中途半端な理解、そして、ダンス自体も美しく踊ることができないのは、その「基本」がなっていないから、ということは日本人精神を持って考えれば、もはや当たり前の答えであるでしょう。

国際教養・マナーを無視しては社交ダンスは踊ることができない

まずは、この2つを切り離して考えてしまたとすると、それは完全に社交ダンスへの理解が間違っています。

社交ダンスは英語ですとBallroom Danceです。Ballroom Danceとは、Ballの開かれる部屋であるBallroomで踊られるダンスだから、Ballroom Danceと呼びます。

日本では、Ballを訳して「舞踏会」としますが、「舞踏会」を英語にすると、BallではなくDance Partyとなります。ところが、日本人の理解する「ダンスパーティ」と”Ballには、異なる理解が存在します。

“Ball”とは、格式です。格式のある社交会の種類の一つであります。その時代は、格式のある社交会にはダンスが存在し、紳士たちは淑女を誘い、その誘い方、誘うルール、踊りの規則が存在しました。

英国では、そんな社交会は貴族のためにあり、女流階級貴族が、女王に認められ社交界デビューをしていき、様々な社交会で振る舞えるようになりました。

この歴史については、講座でもお話しています。

さて、そんな上流化愛級貴族が当たり前に嗜んでいた社交界の嗜みを日本に持ち込み、日本人もそれができて当たり前としても、すぐに伝わるわけがないことは言うまでもありません。

そもそも「何のために男女が踊るのか」ということに対しての理解から始まらなければなりません。

「そんな堅いことは面倒、好きなように振る舞いたい」という考えの人は、相手を必要とする社交ダンスを踊る権利はないのです。

日本人が欧州で社交界デビューを果たすには

ですから、ダンスを踊れるだけでは社交界デビューは当然のごとく果たすことはできません。

白いドレス着て、ヨーロッパで社交界デビューなんて夢みたい!と思うかもしれません。ですが、夢を叶えるためには、必ず努力と痛みが伴います。その現実を、まずは知らなくてはいけません。

日本人がヨーロッパで社交界デビューをするには、まずは、日本人として恥ずかしくない国際社交術を身に着けることです。

「社交会に参加した」では、社交界デビューとは言いません。社交界にふさわしい知識を持ち、振る舞いができ、ダンスができ、初めて社交界の一員として認められます。

社交界デビューに必要なのは、完璧にフィニッシュされた国際教養・国際マナー・社交術・プロトコールと、そして綺麗に魅せれるダンスです。

2年はかかりますので、当アカデミーの「本格社交界デビューデビュタントプログラム」は2年コースで、27歳までの受験を可能としています。

大人の方なら、現地の舞闘会へご案内ですが、こちらも必ず、国際教養・社交マナーの講座を受けていただく事を必須としています。

ただの「おのぼりさん」とならないよう、しっかりと学ぶことが、社交界で振る舞えるたった一つの鍵となるのです。

関連記事

  1. ソーシャル教養英国本場の最高級プログラム

  2. チャペルでダンス?ウェディングダンスで特別な日を飾る時代 女性がもっと…

  3. 社交ダンス、男女の上達のスピードに違いはある?

  4. 知らないとイタイ女性にありがちレディファーストの誤解

  5. 西洋のお嗜みを知らずしてダンスは踊れない 争いの原因と伝えられなかった…

  6. 保護中: 社交界の正しいドレスコード10+種類 PW問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。