レッスンジプシーにならないために

さて、少し面白いお話がございます。

ダンスや運動に限って言えること
「長続きしないで運動ジプシーとなる」

です。色々イメージして始めるけれど、


始めてみたら全然思い通りにならないので、
辞めて次の習い事へ。そんな人が沢山います。

でも、どうしてそうなるのか?

それは、「楽しくないから」です。
でも、どうして楽しくないのか。
それは、出来るようにならないからです。

でもどうして、同じくらいに始めて
出来るようになる人とならない人がいるのでしょうか?

もともとの運動神経以外に大切なポイントがあります。
いくら運動をしていても、社交ダンスに関しては、
初心者のレベル感は同じです。

でも、上達には大きな差がでます。

この理由には、一つ決定的なものがあります。
それは、レッスン頻度です。

脳と筋肉は、筋肉のほうが覚えるのが遅いです。
そして、筋肉の継続限界は、1週間と言われています。

上達する方の特徴は、必ず毎週1回レッスンを受けていることです。
更に上達する方は、毎週一回2レッスン以上を受けていらっしゃいます。

筋肉は、一度覚えた感覚を1週間だけ維持できますが
それを超えると忘れてしまいます。

何故、長くとも2週間は空けないこと

を推奨しているかというと、
そうではないと、上達しないので、楽しくなくなり
結局辞めて、運動ジプシーになるからです。

毎週一回を、6ヶ月から1年続ければ、身体が慣れてきます。

ですので、アカデミーの皆様は、是非、毎週最低一レッスンは受けるように
心かげましょう。

2週間に一度2レッスンずつ取るのであれば、
1週間に一度1レッスンずつ取ったほうが効果があります。

一番の推奨は、まとめて受けるのではなく、
短時間でも回数を重ねることです。

折角始めた習い事、レッスンを継続して受けないことが原因で起きた
「飽き」に負けて辞めてしまうのは、それまでの投資も台無しになります。

毎週レッスンへ参加出来るように頑張りましょう。

そうすれば、貴方の夢も、あっという間に叶うことでしょう。

さて、明日も楽しみですね♪

 

関連記事

  1. 国際社交会で一番大切な握手、間違っていませんか?社交ダンスと社交会 素…

  2. 夏のパーティの準備はできましたか?Are you ready for …

  3. 意外に知らないかも?社交ダンスのイメージと現実

  4. プロトコールレッスン 生徒の声頂きました(^^)

  5. ハープの生演奏にダンス。。素敵♡ Harp music & …

  6. 自立している人は美しい。。社交ダンスで外見だけではなく内面も素敵に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

808人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。