社交ダンスと社交界スキルのプロトコールマナー、そしてアフタヌーンティや豪華ランチの相性がピッタリ

<社交ダンスと社交界スキルのプロトコールマナー、そしてアフタヌーンティや豪華ランチの相性がピッタリ!>
 
ダンスを習うだけなら、どこでも、どうやってでも習える、けど、大切なのは、「どうして?」「なにを?」「誰と?」「誰に?」
 
ではないでしょうか?

 
プレミアムクラブ体験の先日の少イベントは、とても実りのあるものとなりました。
 
「嗜み」という一見目に見えずらい教養も、「なんだかあの人素敵!」という方が何をされていらっしゃるか、よ~くみると、とても沢山勉強していらっしゃる。
 
「ただ言われたことをする」という気持ちでは、レッスンを受けたところで人生の役には立たず、すぐに飽きて、せっかくの時間やお金が無駄になってしまいます。
 
「どうしてレッスンを受けたいのか?」「そこから何を得るのか?」「どう役に立つのか?」
そんな気持ちが大切です。
ダンスやプロトコールは、「人生を愉しむためのツール」です。
4月15日に再度催行します!

関連記事

  1. 風営法改正による社交ダンス界 への影響

  2. 夢の社交界デビュー:ダンスの王-ウィンナ・ワルツ Viennese W…

  3. 初心者必見!社交ダンスシューズのオススメ価格帯と選び方

  4. 西洋マナーを知らずして踊るべからず:争いの原因と伝えられなかった本当の…

  5. 男性が「重い!」と感じる瞬間はそこだった!、、

  6. 社交ダンスは思いやり!ソーシャルダンスクラスってこんな事してます。毎日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

807人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。