子供向け社交ダンスとマナーでお子様にも国際教養を身につけられます

IDC. Tokyoでは、いよいよ子供向けレッスンを開始しました。周りよりも一歩上を行く教育で、明るく優しく、思いやりとマナーのある、お子様教育を社交ダンスでいかがでしょうか?

社交ダンスは一生ものです。

一度身につけてしまえば、あとは継続するだけ。また、今の時代にぴったりの、国際人への教育や、今、日本人が忘れかけている、「道徳やマナー」といったものを思い起こすことができ、またコミュニケーションの貴重なツールです。

この貴重な教育源「社交ダンス」をどこで習わせるか、は、お子様の今後の人生を大きく左右するかもしれません。

本当に、小さなうちから「ダンスで競技」をやらせるべきなのでしょうか?将来は世界選手!ということであれば勿論それが良いでしょう。しかし、「嗜み」という点では、少々足りない面も多いことと思います。

IDC. Tokyoでは、「社交スキルとしての社交ダンス」の考え方を中心に、社交ダンスのご指導をしております。勿論、内容は一般的なダンスレッスンとほぼ同じですが、違いは、「社交マナー」をしっかりと教えるレッスンです。

また、大切なお子様をお預かりさせて頂くにあたり、保護者様とはじっくりと面談をさせて頂き、ご安心いただいてからご入会を頂いております。

現在は、英語と社交ダンスを同時に教える、「英語社交ダンスクラス」が人気で、英語のテキストの項目にダンス用語も取り入れて、一石二鳥のレッスンを行っております。

土曜日午前10時30分から 国際マナーと社交ダンス お子様向け

関連記事

  1. 夫婦円満になりたい?社交ダンスの趣味が1番

  2. 知らないとイタイ女性にありがちレディファーストの誤解

  3. Wedding The First Dance ウェディングダンス

  4. 国際社交文化倶楽部発足記念パーティー International So…

  5. 西洋のお嗜みを知らずしてダンスは踊れない 争いの原因と伝えられなかった…

  6. 社交ダンス・社交会パーティで社交的でないことは実は思わぬマナー違反。あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。