キッズレッスンがいよいよ始まります!

子供へ社交ダンスを、、、

IDC. Tokyoでは、いよいよ子供向けレッスンを開始しました。周りよりも一歩上を行く教育で、明るく優しく、思いやりとマナーのある、お子様教育を社交ダンスでいかがでしょうか?

現在、競技向けダンスは若い世代に流行ってきましたが、まだまだ「社交として」「嗜み」としてのダンスはひっそりとシている印象です。

社交ダンスは一生ものです。

一度身につけてしまえば、あとは継続するだけ。また、今の時代にぴったりの、国際人への教育や、今、日本人が忘れかけている、「道徳やマナー」といったものを思い起こすことができ、またコミュニケーションの貴重なツールです。

この貴重な教育源「社交ダンス」をどこで習わせるか、は、お子様の今後の人生を大きく左右するかもしれません。

本当に、小さなうちから「ダンスで競技」をやらせるべきなのでしょうか?将来は世界選手!ということであれば勿論それが良いでしょう。しかし、「嗜み」という点では、少々足りない面も多いことと思います。

IDC. Tokyoでは、「社交スキルとしての社交ダンス」の考え方を中心に、社交ダンスのご指導をしております。勿論、内容は一般的なダンスレッスンとほぼ同じですが、違いは、「社交マナー」をしっかりと教えるレッスンです。

また、大切なお子様をお預かりさせて頂くにあたり、保護者様とはじっくりと面談をさせて頂き、ご安心いただいてからご入会を頂いております。

現在は、英語と社交ダンスを同時に教える、「英語社交ダンスクラス」が人気で、英語のテキストの項目にダンス用語も取り入れて、一石二鳥のレッスンを行っております。

土曜日午前9時から、ご見学も可能です。

詳しくはこちら

 

 

関連記事

  1. 社交ダンスは魔法

    人と繋がれるから、ダンスをする 素敵な出会いがある場所

  2. 夢の社交界デビュー:ダンスの王-ウィンナ・ワルツ Viennese W…

  3. 都心よりアクセス 社交ダンス練習場オススメ8選!

  4. 社交ダンス バレエ経験者には得?初心者の勘違い3つの気をつけるべき事

  5. 社交ダンスってこんなに楽しい!レディファースト、エスコートダンス

  6. 新規企画開始。新会員募集しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Email Magazine

Get the latest news and information direct from us to you!
素敵なメールマガジンを受け取れます

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

808人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。