カーブの魅力、、

カーブは美しい。。
順序だてられ、四角く、まっすぐ並ぶ建物よりも、パターンのないカーブや丸、どこも埋まる事のない、無造作に空いた空間に、とてつもない魅力を感じる。その先に何かがありそうで、ワクワクする。
例えば、絵画を思い出す。
なぜ美しいか、何故曲がったビルの絵にひかれるか、魅力のある写真にも決まりごとはない。
ダンスは、四角くない、1、2、3じゃない、ルールがあるようでない。ないようである。でも、斜めの魅力ルールはあるのではないか、、、
カーブは芸術、ダンスは芸術。。
私は、斜めから踊るのが好き。直角だと、気持ちが入らない。
見た目も、斜めのダンスが好き。直角に立つカップルよりも、斜めのカップルに目が行く。
電車からふと見た、アーチのドアを眺めながら、思いにふける。
カーブのあるダンスか。

関連記事

  1. 知らないとイタイ女性にありがちレディファーストの誤解

  2. どうやって閉鎖的な社交ダンス社会ができたの?

  3. 田中です!社交ダンスでモテました。

  4. 夫婦円満になりたい?社交ダンスの趣味が1番

  5. Nice event report: Plus One Spring …

  6. 異なるボールルームダンスの姿

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

808人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。