落ち込んだら、ストレスを感じたら、嫌な事があったら、とにかくダンスに没頭します。そうすると、それまで灰色だった顔が薔薇色になり、笑顔が浮かびます。そんなに落ちこんでいた様には思えないくらい元気になります。

社交ダンスには、心と身体を癒す、驚異の力があります。これをしていれば、自分は安定している、ということがあるでしょう。社交ダンスの凄いところは、非常にマルチタスクに効果を得られます。

  • 音楽の効能:音楽を聴くと、頭の神経をリラックスさせ、結果心を癒します。音楽は、感覚を育てますので、感性が豊かになり、聴けば聴くほどそれを感じやすくなり、ストレスマネジメントが上手にできるようになります。
  • 運動の効果:音楽と同じく、運動にもリラックス効果があります。社交ダンスは結構動きます。適度にも、激しくも、動くことが出来ます。
  • コミュニケーション:社交ダンスには相手がいます。人と人との繋がり、コミュニケーションは、人の心を癒します。相手に思いやりを持てる様になり、自分磨きもする様になるので、美しくなれます。
  • スキンシップの効果:人が一番癒される事は、人に触れられることです。スキンシップでリラックスされ、ストレスが緩み、寂しさが消えます。
  • 頭の活性化:頭も体も使うので、脳の活性化になり、無駄な考え事をする暇などなくなります。

社交ダンスは、ただのダンスとは一味も二味も違います。

必ず相手が必要なので、その人との距離感を常に考える必要もあったり、思いやりを持てたりします。人の心を豊かにし、明るくし、優しくします。心身を健康にします。

忙しく、真面目で、スキンシップの文化のない日本人は、意外とさみしさを抱えている人も多いでしょう。そんな寂しさも忘れさせてくれるのが、このダンスの特徴とも言えますね。

東京銀座の社交ダンスと国際交流コミュニティはこちら


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。