日本人は社交ダンスに向いている

知っていましたか?日本人はカップルのペアダンスが大好きです。日本人の感覚と文化には、本当は社交ダンスは本当にピッタリなんです?

意外ですよね。社交ダンスって全然人気ないし、レアだし若い人いない、なんて思っていませんか?いやいや、とんでもない、あけてびっくりです。

社交ダンス愛好家人口

日本のダンス愛好家の人口は、2014年の時点で160万人、現在では、ヤングサークルも増え普及活動に励むダンス団体の努力成果もあり、幅広い年代で人口の数字は増えています。

本当に知られていない事実ですが、日本の社交ダンス濃い効果の人数は、世界有数です。

一つの駅の周辺に教室が3つ4つなどということも都心では珍しい事ではなく、閉鎖することなく営業しています。

年齢層も幅広く、キッズからシニアまで、今まで浸透の薄かった、30代40代の年代にも人気を集めていて、今後もどんどん人気を取り戻していくのではないかとみられます。

別の文化的趣味との比較

それでは、別の趣味の人口はどのくらいなのでしょうか?

社交ダンス人口:160万人以上

ピアノ:400万人

バイオリン:10万人

バレエ:40万人

どうでしょう?この差が見えますか?バレエは40万人でも、日本は世界有数の「バレエ大国」と呼ばれていますし、社交ダンスも「日本は社交ダンス大国」と呼ばれています。

東京には社交ダンス教室が溢れかえっている

社交ダンスの教室の数も、世界有数です。どこへ行っても社交ダンス教室がありませんか?

凄く不思議なことに、全く表に出てこない割には、駅前の角の大きなスペースという立派な立地にあったり、大きな看板を堂々と立てていたりします。

これだけ沢山あるのに、社交ダンスをする人以外は、目にも入らないことが不思議です。線路沿いの教室、というのは流行のようによく見かけると思います。

この数こそ、以前どれだけ社交ダンスのブームが巻き起こったのかを物語っています。その昔は、ダンス教室を開けば流行った時代だったので、特に大きく宣伝される文化がないのですね。

社交ダンスは、日本人の特性にピッタリ

意外かもしれませんね。どのほかの国の人たちより、日本人は社交ダンスが大好きです。日本人は、ダンスが大好きなんて、考えたことがありますか?

  • 社交ダンスは、ルールがあるから安心して踊れる
    日本人は、何もないところにパッと出されるのが苦手、でも、「こうしたらいい」というものがあると安心できる性質があります。ストリートダンス等は、なかなかルールが分かるづらかったり、フリースタイルとなると、何していいかわからないのが日本人ですね。社交ダンスにはルールがあるから、とても安心して躍れます。
  • 男女の距離感が丁度良い
    近すぎず遠すぎずという距離感が保てます。手をつなぐだけかなり近いと感じるのであれば、少し近すぎる距離でもその中で良い距離感があり、すぐ慣れる事ができます。これも社交ダンスの特徴の一つですね。
  • 男女の駆け引きがある
    日本人は、駆け引きが大好き、タテマエも大好きです。この社交ダンスは、紳士、淑女だけではなく、駆け引きと建前のダンスでもあります。その為、日本人が大好きなこういった感情を楽しむことができます。
  • 日本人は勉強が大好き
    社交ダンスは、やっていくうちに勉強したくなります。そして奥が深いため、なかなか答えにたどり着かないというロマンがあります。勉強が大好きな日本人には、ピッタリのダンスともいえるでしょう。

まとめ

こんなところで、日本人には社交ダンスが向いている理由を並べてみました。入り口は狭いかもしれませんが、始めれば本当に面白いこのダンス、ちょっと始めてみたらいかがですか?


銀座にある国際派若い世代向け社交ダンスコミュニティ

Lesson Schedule/レッスンスケジュール

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。