銀座で社交ダンスと国際交流、ブルースステップ完了しました。ナチュラルピボットターンです。これもワルツでも役立つ要素がいっぱいあります。ブルースは、ずっと上級でやるスローフォックスを踊るのに凄く役立つので、最初にじっくり習うことが凄く大切です。

体重移動

「体重移動をしましょう」とだけ言ってしまうと、全体重移動をしてしまうと思いますが。重心を移動するのではなくて、重心は真ん中のまま、移動します。

前後の体重移動を、この要領でできるように練習しました。一瞬、前足のかかとと後ろ足のつま先だけで立ち、体重真ん中の姿勢になります。

この足の使い方が凄~く大事。

そして、この体重の移動によって、方向転換を相手に伝えることができるので、意識していたいところです。

ピボットターン

男性:左足後ろ、チェックバックみたいに体重移動させて、もっと回転。脚を横に置いてとじる。

女性:チェックバッグのように右足から体重移動、右回転して脚を揃える。

「ターン」というと、思いっきり回りたくなりますが、そういうことでもなく、ピボットはその名の通り、軸を立てて回転します。スタンダードダンスにおいては、方向転換をする際、足先の向きが重要になりますが、軸足のボールの向きを変えて、もう一つの脚を股から寄せるようにすると、上手く回れます。

回転量に気を付けて

外回りと内回りのルールは忘れずに!外は大きく、中は小さく!

上半身はまっすぐに

ブルースは、初めての人が多いので、下を向きがちになってしまいますね。ダメダメ、しっかり前を向きましょう。背筋をまっすぐに、相手を右側においておけば大丈夫。安心して踊りましょう。

スウェイ

普通に歩くときに出る動作をそのままダンスに入れるだけ。だから歩く練習をしました。チョット腕を振りながら。そうすると自然にこの動きが出てくるんですね。そうするとますます、二人で踊りやすい。

意外にブルースにはポイントがたっくさん!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。