初心者のうちに「フットワーク」と聞くと、「?」だと思います。フットワーク=足形?=足の向き?=さばき?

う~~ん、惜しい気がします。フットワーク=足のワークなので、足の動きには間違いがなさそうです。

スタンダードダンスで言うと、ライズロア、ヒールトウという動きがあります。

ライズ=かかとが上がり、身体が高い位置になる

ロア=膝が緩み、もとの位置に戻る

ヒール=かかとからステップ

トウ=つま先からステップ

この細かい動き、一件なんでもないことのように感じますので、雑になりがちですが、この小さな動きが大きい変化を出すんですね。

例えば、男性はヒールが低いので、ライズの分量が女性よりも3センチくらい多くできるということで、その3センチに動作があるでしょうし、ヒールから出る時、トウからでる時の、体重の位置も多少変わるでしょうし、本当に1センチ、何ミリの違いが、二人のダンスとなると、10センチの違いに見えたりするわけですよね。

スタンダードダンスだと、お互いのバランスも特に大切なので、どちらが、前のめり、後ろのめりになることで、お互いのバランスが崩れますね。

それは、どちらから悪いのでなく、二人のバランスなので、調節しなくてはいけませんね。

フットワークにおいては、それぞれ個々でできるものですから、しっかりお互いが正しく動かしていれば問題はないはずです。

この動きの基礎は教科書に書いてあるので、その通りにやって、先生のご指導の通りに動けば、綺麗なダンスになるはずですね。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。