English will be updated later:

さてさて、みんなが気になるダンサーの恋愛事情、あんなに毎日一緒にいてカップルではないの?あんなに至近距離で踊れるの?恋愛に発展しないの??

競技ダンスのカップルって、カップル?

結構気になりますよね、競技会のカップルってカップルじゃないの?って。

男女があれだけ近い距離でダンスをして、しかも毎日練習するなんて、付き合ってないとできない、って思う方がほとんどですよね。

実際はプロのカップルで、お互いに異性としては見れないとまで言い張るカップルも実は沢山います。勿論、本当にカップルで素晴らしいダンスを踊られる方も沢山いらっしゃいますが、そういう例も全員ではありません。

むしろ、そういうカップルはうらやましいくらい完璧です。

 

本物のカップルでなくとも組めるの?

でも、「毎日会っているんでしょ?」「毎日身体が触れても何も思わないの?」「そんなこと言って、本当は好きなんでしょ?」と言われることもしょっちゅうなのですが、、残念ながらそうとも限りません。

あくまでも私の場合ですが、そんな感情があったら、きっとダンス自体が上手くいかなると思いますし、もめて試合に支障が出るとか、ちょっと余計な仕事に感じてしまいます。それに、プライベートで何かあって解消だなんてことになれば、もう最低です。

感情的な面もそうで、何も肌が触れているからと言って特別な感情が動くようなものではないんです。ただ、だからと言って嫌いかというとそうでもないですし、家族のような感覚ですね。

ただ、やはり本物のカップルのほうが、愛も怒りも本当に表現できているな、とも思います。

 

カップルで競技選手として組むリスクは?

競技選手でカップルになった場合、結構なリスクがあると思います。

デートも、趣味も、練習も両立できるので、アマチュアの場合は特に、色々都合はいいかもしれませんが、練習の時のもめごとに感情が入ったりとか、練習以外で喧嘩すると練習もしたくなくなるとか、結構感情との戦いだったりします。

カップルじゃなければ許せることも許せなくなったりもしますし、何よりも、喧嘩の延長で、一生懸命練習してきたのに、ダンスカップル解消とまで発展したりするので、そうなると、もうダンスが嫌いになってしまいそうですよね。

なので、それをわかっている人は、ダンスの競技パートナーにそういった感情を求めていません。男女問わず、ダンスにまじめであればある人ほど、そのあたりは非常にドライです。

 

じゃ、どうしてあんなに肌を触れれるの?

ダンサーにとって、肌が触れたり、相手を思いやったり、貌がくっつくほど至近距離になったり、時には着換えを見る、助けるなんて姿は、異性の絵として見えないのですよね。当たり前のことで、何とも思いません。

これは、外国人でいえば、友達とハグをする程度のもので、日本人なら、兄弟姉妹と一緒にいるようなものです。

私たちダンサーにとって、ダンスして肌が触れる=好きになるには、必ずしもはならないんですよね。きっと。

 

え、、じゃあダンサーって独り??

いえいえ安心してください。皆さんちゃんとお相手がいたり、ちゃんと理解したうえでカップルの方も沢山いらっしゃいます。

時間さえ作って、相手の方にご理解いただければ、さほど支障も出ないでしょうし、本物のカップルとは、少し遠い距離があったほうがいいような気が、個人的にはしています。

逆に、本物のお相手との貴重な時間を大切にしたり、イライラはダンスで解消されるから、いいのかもしれませんね。

 

相手を好きになってしまったら?

男女の関係の中で、絶対にこれがないとは言い切れませんよね。アマチュアだろうがプロだろうが、人間ですから、相手を好きになってしまうこともあると思います。

そんな時は、その人とダンスを続けたいのであれば、しばらくは気持ちを伝えないほうが良いと思います。

特に女性から男性にそれを打ち明けるのは、女性としてのリスクも高いです。男性は、好きな時は好きという表現をしてくれます。それがないなら、きっとあなたのことは好きじゃありません。

相手に気持ちがないのに、自分がすっきりしたいから打ち明けることで、今まで一生懸命練習して積み上げてきたダンスも、その人とも関係も失ってしまうかもしれません。

時が来たら、自然に近づきますし、縁がなければ何もありません。現状に満足しておくことが、一番の対策でしょう。

男性は、きっとあなたの気持ちは隠せないでしょうから、打ち明けずとも伝わるでしょう。でも、その時の反応をしっかり見極めないと、「自分の勘違いだった」と恥ずかしい思いを隠せず、「解消する」と言ってしまって、取り返しのつかない関係へもっていってしまうかもしれません。

なので、衝動や、一時の感情に流されないように、じっくりと相手のことを思いやって行動しましょう。

 

でも、やっぱり本物のカップルがいい

ここまで言っておいてなんですが、やっぱり、競技カップルも本物のほうがいいなと思います。

ダンスは、テクニックだけではなくて、愛情表現や激しい感情の表現ですから、やっぱり特別な感情があってこそそれが出てきます。

実際に、チャンピョンレベルのカップルは、ほとんど本物カップルですよね。

全ての時間、価値観、感情、喧嘩も乗り越え、色々なことを一緒に体験し、感情で繋がっているからこそ、いい演技もできるのだろうなといつも思っています。

色々な壁を乗り越えることができるのならば、競技カップルでも、本物のカップルがいいですね。


次は、人の話よりもっと気になる、

ダンス講師と生徒の恋愛、相手を見極める方法、意中の人を誘う方法 もっとロマンティックなお話 を少し先に書きますよ。

気になります~~。。。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。