Aki teacher has sent us important basic movement of Walz. There is Mr.M who can straddle his legs completely 180 degrees, so the teacher has decided to write about it.先生の豆知識、今初級で行っているワルツのワンポイントです。レッスンに脚を180度開脚できるMさんの話でもりあがったところ、これを書くことにしたそうです。

English Follows:

アキです。今日はワルツの基本について書いていきたいと思います。

ワルツの特徴は横へ大きく動く事です。なのでステップをやる前に、サイドステップの練習をする必要があります。

サイドステップは左から右へ、右から左へと行ったり来たりの単純な練習ですが、このステップで何を練習するかというと、体重のかけ方、支え足の使い方、脚の開き方です。

ダンスは動く前に体重をかけるという予備動作を行います。
なのでステップする前に、体重の乗った足の足首をその場で緩めてから、進行方向と反対に床を軽く圧して横へ移動します。

送り足(支え足)を使うとき、足に力はあまり必要ないです。
送り足の練習をすると、足が痛くなってしまう方がいますが、それは力の入れすぎです。
足の裏を固めて送っているのではないです。
足の裏や足首は常に柔らかい状態です。

床を軽く圧して送るときも足の裏を柔らかくしています。

そして送るときにもうひとつ大切なのが、支え足の股関節、股を裂く感じで使うと良いです。
進行方向と反対に、股、股関節を使えば裂く、あるいは割る形になり、横へ大きく動けるようになります。

股割りのエクササイズをやるとより開くと思いますのでやってみてください。


私、Mariからも一言。アキ先生について補足です。

アキ先生は、ダンサーには珍しいほどの控えめさで、ご自分からアピールをすることはほとんどありませんが、ものすごい宝をお持ちです。

教科書の隅々まで頭に入れ、自分で研究をしながら、できない人がどうしてできなくて、どうしたらできるようになるか、熱心に研究され、あらゆる初心者の方々を、上級レベルへもっていきます。

その方々が、やる気になるような教え方なので、先生の生徒さんが持っている宝をふんだんに出してあげられる先生です。

私が、アキ先生に講師をお願いしたのは、アキ先生ほど初心者に今後続けられる、ダンスを教えられる先生だと判断したからです。ダンスがかなりの上級の先生方でも、なかなかこれだけ初心者に上手に教えられる先生はいません。

細かいところのご指摘でも、ぜひトライしてみてください。面白い発見があるかもしれません。


From Aki teacher.

The unique point of Waltz is to widely move to side.

Before learning any Waltz steps, you’d need to practice Side Step.

Side Step practice is a simple practice to step right and left, but what you’d learn from this is how to use your weight, how to use your feet,  and how to use your legs.

There is a preparation movement of putting your weight before moving.
Before stepping, bend your ankle of the foot your weight is on then press the floor with the foot to the other direction.

When using your supporting foot, you don’t need that much pressure on your foot.

Some people put too much pressure on the foot when practicing this movement, which causes some pain on foot, but this means that you use press too much.

You don’t lock the bottom of your feet when pressing the floor. Your feet and ankles should always be flexible whatever yo do.

One more thing, when doing exercise, try to open your hit joint, and you can move more widely.

The exercise of opening hip joint would help you to do this better.

Good luck!


From Mari about the teacher.

Aki teacher is extremely humble unlike the other dancers, and he hardly ever actively makes an appeal but has lots of gems.

He has been studying for years and remembers all the details of techniques in the text books and studying to find the best way to teach people to become able to improve their skills. He always brings beginners to advance very quickly.

The way he teaches motivates students so that they can bring up all what they have.

This is one of the many reasons why I asked the teacher to teach at my lessons as I knew that he would be a great teacher for beginners.

Not many advance teachers could teach beginners like he does. Super advance dancers tend not to remember what problems could be with beginners.

He goes every detail when teaching, which could be hard sometimes, but it’s worth trying what he advises.

So please try!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。