Waltz beginner class has started! We have learned the very basic movement and steps, starting from footwork. The teacher goes every detail. ワルツの初級が始まりました!超基礎の基礎からスタート。先生はかなり細かい説明をしてくれました。最後には、みんな綺麗にナチュラルターンまで進みました。

Rhythm and Count

3 beat 6 count.

1,2,3,4,5,6

Waltz Side Step

Before learning Box Step, the teacher explained the footwork step by step.

1:

Weight on left foot, relax (bend) your knees

Press the floor to left to bring your body to right

1-2:

Gradually rise your body, closing your left foot to your right foot

 

3

Change your foot

Continue this exercise

Forward Step

1:

Weight on left foot, relax (bend) your knees

Press the floor with your left foot to back to bring your body forward

Step from heel

1-2

Gradually rise your body, closing your left foot to your right foot and change the foot

Backward Step

1:

Weight on left foot, relax (bend) your knees

Press the floor to forward to bring your body backward

Step from toe

1-2

Gradually rise your body, closing your left foot to your right foot and change the foot

Box Step

1: Backward or Forward Step, start rising on the end of 1

2: Side Step, Up

3: Close and change foot, Lower

4,5,6 Continue

Secret points

  • When you bend your knees, do not try to bend them but relax your knees, otherwise, you will make your body hard to move
  • When stepping to side, you do not have to go exact side but your foot should arrive a little front side. This is not a problem. If you try to go exact side, your feet may get hurt.
  • When rising, do not rise at sudden point, but gradually stretch your body upward. You don’t stretch your knees.
  • If your feet hurt, something must be wrong. Try not to use your foot too much but use your full body to move your weight.
  • You step with heel forward, toe backward

 

リズムとカウント

3 拍子で、6カウント

1,2,3,4,5,6

ワルツ サイドステップ

ボックスを習う前に、フットワークを細かく習いました。

1:

左脚体重、左脚膝緩む

左に床を軽く押して、身体を右へもっていく

1-2:

少しずつ身体をライズしていき、左脚を右脚にクローズ

3

フットチェンジ

続ける

前進ステップ

1:

左脚体重、膝緩む

左脚で床を後ろへ軽く押して、身体を前に送る

ヒールからステップ

1-2

少しずつ身体をライズ、左脚を右脚に閉じながら。そして、フットチェンジ

後退ステップ

1:

左脚体重、膝緩む

左脚で床を前へ軽く押して、身体を後ろに送る

つま先(トウ)からステップ

1-2

少しずつ身体をライズ、左脚を右脚に閉じながら。そして、フットチェンジ

ボックスステップ

1: 前進または後退ステップで、1の終わりでライズを始める

2:サイドへステップして, Up

3: 足を閉じてフットチェンジ, Lower

4,5,6 繰り返す

コツのポイント

  • 膝を緩む時には、無理して曲げずに、緩むだけです。頑張って曲げようとすると、ブレーキになり、身体が動かなくなります。
  • サイドへのステップは、まっすぐサイドでなくて、足は少し前に出ても大丈夫です。まっすぐサイドへ行こうと頑張ると、足を痛めます。
  • ライズをするときには、突然ライズをするのではなく、少しずつライズをします。身体をのばして、膝をまっすぐには伸ばしません。
  • もしも、どこか痛いようなら、何かが間違っています。頑張って足を使わず、身体全体を使うようにしてください。
  • 前進はヒールから、後退はつま先からステップです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。