Here,a little secret from the teacher for Rumba Walks again.This is quite an important practice, and some information is repeated, but it is important to know the correct way. アキ先生の豆知識が届きました。ルンバウォークのちょっとしたコツですね。少しかぶりますが、それほど大切ということです。

English Follows:

アキです。

今日はルンバウォークについて書いていきたいと思います。

ルンバはルンバウォークで構成されているので、このウォークをやりながらステップします。

ルンバウォークの仕方

右足に体重をのせていると設定して説明します。

まずは左脚を真っ直ぐにして前に出します。
その時左足の踵はあがって、床にボール(指の付け根からつま先まで)をつけておきます。

そして支え脚(右足)を進行方向と反対に軽く圧すると左足に体重が移ります。

体重を移すとき、左足の膝を曲げないで、真っ直ぐに保ったままにして下さい。

左足に体重を移していくと、右足の踵があがっていき、つま先が外に向いていきます。

左足は踵が降りてフラットになります。

そして左足に十分体重を乗せたら、左脚に全体重を預けて片足立ちになり、次の右足を出します。

体重を乗せるとき、前足の腰、股関節に乗せていこうとすると滑らかに、素早く移動が出来ます。


From Aki Teacher
I am going to write about Rumba Walks today.

Rumba is constructed with Rumba Walks, and therefore, you dance Rumba with Rumba Walks.

How to walk Rumba Walks

I am giving an example when your weight is on your RF.

Firstly, make your LF straight and bring it to front.
At this moment, your heel of LF should be up and your ball should be on the floor.

Then, as pressing the floor to back with your Supporting Foot (back foot) makes your weight move from RF to LF.

When doing this, please do not bend your knees of your LF but keep it straight.

As you move your weight to LF, the heel of your RF rises up and toe turns out, and both heel and toe of your LF touch the floor (Flat Foot).

When putting all your weight on LF, stand on the foot then bring your RF front.

By trying to put your weight on your hip joint helps you to walk smoothly. 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。