Rumba Walks… what is it? If you dance Latin especially Rumba, this is what you cannot ignore. If you do not use this, you cannot dance Rumba. ルンバウォークって?ラテンダンス、特にルンバを踊る時に必要な歩き方です。もしこれを使わないと、キューバンルンバは踊れません。

日本語後

If you start talking about Rumba Walks, it would never ends. According to a researcher, it would require thousands pages to write about Rumba Walks.

It is required a lot of detailed action in your body, and there is no a single moment that you can rest during Rumba Walks.

We did this exercise a little at the Beginner Class, which was the very very basic of Rumba Walks as we also need to remember the steps.

Very basic of Rumba Walks

Walking forward

  1. Stand on one side with full weight
    -Straight the leg
    -Bend the other leg (Just relax): Make sure your knees are closed
  2. Point the other foot to front and straight the leg
    -Your weight is still on your back foot
  3. PRESS the floor GENTLY with the Supporting Foot (your straighten back foot) in order to transfer your weight to the pointing foot
  4. GRADUALLY move your weight to the front foot
  5. Feel your weight on the ball of your pointing foot and keep pressing the floor until your weight is fully transferred to the front foot.
  6. When your weight is fully shifted to the front front foot, relax and bend your back foot to bring to the front then continue above

**You use two walking lines to walk not one or three lines.

**Pay attention to your knees not to open your legs.

**Do not push the floor too hard, this will hurt your legs. Press the floor gently.

**Keep your posture straight up.

Walking Backward

  1. Stand on one foot with full weight.
    -The other foot is pointing front
  2. Bend your knee of the pointing foot and slide back to your back
    -Your weight is still on the axis foot
  3. Point and bend your foot fingers to catch the floor with the back foot
  4. Then start to transfer your weight, slowly pressing the floor with the front foot
  5. When your weight is fully on your back foot, your front foot it pointing the floor
  6. Then continue above

**Until you catch the floor, do not start shifting your weight.

**Keep your body straight up.

**Do not step too big, but only the much you normally walk.

Point

Please remember that these are ONLY the very basic walk and not a full Rumba Walks method. You will need to add a lot more technique on them, which you will learn later on.

For the time being, please remember these very basic basic walk.


 

ルンバウォークの話を始めたら、終わりはありません。専門家に言わせると、ルンバウォークを一冊の本にすると、10センチ程の厚さになるだろうということです。

ルンバウォークには、全ての動きの中に細かい身体の動きが必要で、身体が休める瞬間はひと時もありません。

初級クラスでは、このルンバウォークを少しだけ行いました。でも、最初ですから、少しだけです。ステップも覚えないといけませんから。

 

ルンバウォークの超基礎

前進ウォーク

  1. 片脚に完全に体重を乗せて立ちます
    -膝をのばします
    -もう片方の脚の膝を曲げます。(リラックスします)この時、膝が開かないようにしてください
  2. その脚を、前にもってきてポイントしてください 膝はのばしでください
    -この時、まだ体重は後ろです
  3. 伸ばしている後ろのサポーティングフットで床を軽く押して、ポイントしている前の脚に体重を送ってください
  4. 少しずつ体重を、前脚に移動させてください
  5. 前脚のボールに体重を感じてそこに体重を移動させてください。そして、床を軽く押したまま、その脚の上に完全に乗ってください
  6. 完全に移動したら、一度リラックスをして、後ろの膝を曲げ、前に膝をのばしてポイントしてください

**必ず、2つのライン上を歩いてください 一つでも三つでもありません

**膝が開かないように注意してください

**床をぎゅうぎゅう押さずに、軽くプレスしてください

**姿勢は上にまっすぐにしてください

後退ウォーク

  1. 片脚にフルウェイトで立ってください。もう片方の脚は前にポイント
  2. ポイントしている前脚の膝を曲げて、床を滑らせて後ろへもっていってください
  3. その足の指を曲げて床をキャッチします
  4. そして、前足で床を軽く押しながら体重移動を始めてください
  5. 後ろ足に完全に体重が乗ったら、前足は前にポイントしています
  6. これを繰り返します

**後ろで床をキャッチするまでは、体重移動をはじめません。

**身体は上にストレッチ

**大股で行こうとせず、普段の歩幅をキープ

Point

上記はあくまでも、超基本ウォークなので、全てではありません。ここに、色んな動きが入ってルンバウォークになります。今後、細かいテクニックを勉強していきます。

今はとにかくこのウォークと、ステップを覚えましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。