Today, I will discuss what you can talk about when dancing. Mariです。今回は、ペアダンスをしている時に何を話したら良いかをお話しします。

ダンスの時の会話が分からない

English Follows:

特に、日本人はとても国際交流が苦手な傾向にあります。相手が日本人であればまだ安心するものの、会話の量は、外国人と比べて、極端に少ないのが日本人の特徴です。

奥ゆかしい、空気を読む文化から来ていますが、社交ダンスは国際交流のダンスですから、交流ができなくてはいけません。

男女が踊るからといって、デートをしているわけではありませんから、しっかりと、場にあった会話をしましょう。

自己紹介をする

当たり前のことですが、どこかのタイミングで、自分の名を名乗ってから、相手の名を聞きましょう。これは、お互いに機械的に踊っているのではなく、相手の事に興味があるから自己紹介をするマナーです。興味をもつという事自体がマナーです。

名前も言わず黙ってダンスをするのは、失礼でもあります。

ステップに必死な時は、会話の余裕がないと思いますが、それでもなるべく下を見ないで、にこやかに、時には顔を見たり、アイコンタクトをして、踊る努力をすれば、相手もそれを理解します。間違っても焦らなくて大丈夫です!それよりも、相手に意識を向けてください。

相手を無視することが1番良くありません。

ダンス歴を聞いてみる

どのくらいダンスをされているのですか?お上手なので。とか、素直に思った事を聞けば良いです。初めてなら、どうして始めようと思ったか?なども聞くと良いでしょう。

普段は、どう過ごされてるのですか?

と、少しだけプライベートな事を聞くのは良いですが、余り聞き過ぎはいけません。

あとは、質問ぜめはいけません。

今日のパーティは、素敵ですよね。などと、そのパーティに対しての良い評価をしましょう。間違っても、悪口を始めないように、、しらけてしまいます。

相手のダンスや、ドレスを褒めたり、相手のパートナーを褒めるのもよいです。

考えてみると普通の会話ですが、これをできない人は結構多く、特に日本人の男性は極端にシャイです。恥ずかしがってしまうと、逆に、「社交的ではない人」と思われてしまうので、普通にお友達とお話しする感じで会話を楽しみましょう。

相手と言語が違う

なら、自分の言葉で話して、通じなくても、笑顔でアイコンタクトでダンスをすれば、これが会話です。しっかりと、リード、フォローをするのが会話です。

パーティでのダンスなら、競技の組み方をする必要はありません

会話のできる距離が、私達が入門で習っている、マンボやボックスルンバやジルバやブルースでできます。これらをパーティダンスで使うのは、まさに社交ダンスですね。

ウィンナーワルツも、ワルツも、パーティの時はボディコンタクトがなくても大丈夫です。どちらのパターンもできると良いですね。

こんな感じです。

でも、英語で話したい方、日本人のみなさんの為に、英語でのダンス会話を、また公開します。


What should you talk about when dancing?

Many people get panicked when joining a social event especially social dance events. Some people end up with just dancing with random people, but it is not the way you should behave at social dance parties.

As for the Japanese, it is partly because of the culture of silent beauty, but because social dancing is to socialize other people, you should be able to socialize.

Start with a simple one!

Introduce yourself.

It is a common sense, but say your name first and ask the other person’s name. It’d be nice to call his/her names after. It is important to show that you are interested in the person and are engaged in socializing as a manner.

If you just dance without saying your name or without having a conversation, it can be impolite.

It is normal that you don’t have a space to have a conversation because you don’t remember the steps.

That’s okay! It is normal that everyone experiences.

But try not to look at your feet all time. If you try to look at the other person and at least smile at her/him, your partner will understand.  

Ask how long he/she has been dancing.

It is a very simple question. “How long have you been dancing ballroom dance?” “You dance very well.” you may just tell him/her how you think. Please do not ever criticize the dancing or start teaching. If the person has just started, ask him/her why started. If your partner wants you to teach, then that is okay to do so.

You may ask a few private question like “What do you do for work?”, but please do not ask too much or go too private. Asking too many questions is not well-mannered either.

If you run out of questions

Say something NICE about the party. “I think this party tonight is amazing.” Please do not say anything bad about the event since no one likes negative comment about anything even if you feel the event is not really good.

You may say something nice about her dress or about her partner too.

These are just a regular conversation as you may see, but during a time party, many people forget about this. Please enjoy having a conversation with the partner you are dancing with.

What if you speak different languages?

You can speak your language to your partner and then smile even if she/he does not understands you at all. Leading and following is the language and the conversation

One more thing, you do not need to hold like the comp style at a dance party. The best distance is a distance that you can have a conversation.

This is why we dance Mambo, Blues, Box-Rumba, and Jitterbug at our Casual Dance Party for all levels. Those are perfect dances for parties.

Of course, you can do the comp style is you both would like to. Please make sure the person agrees.

Even Viennese Waltz does not always need Body Contact at dance parties. You would see this in Europe.

The best way is to know both ways.


These are just simple advice. Well those are just regular conversations as you see.  Just be yourself and relax.

Enjoy dancing!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。