English Follows, click the button

こんにちは、Mariです。皆様、本日は大晦日、お正月の準備はお済ませですか?

私は、また実家の横浜へ帰ります。今日は、私ごとですが今年の反省と来年の抱負、そして皆様へ心を込めてお伝えしたいことがありますので、今年最後に筆をとらせて頂きます。(今はパソコンですが)

さて、年末となると昔から、一人反省会と抱負を語っています。去年は「変化のある年であるように」という抱負をかかげました。去年、会社もそこそこ勤め良い成績も出し、生活が落ち着いてきていくにつれて物足りなく、また、大変なダンスへの不満もありました。

Businessman holding 2017 3D rendering text in his hand

動きたいのに、どうしていいかわからない、レッスンも満足いかない、何か違う気がする、でも、ダンスは絶対にしなくてはいけないと感じている。こんな思いでした。何も不自由がないのに現状に満足しておらず、何か大切なものをどこかに忘れているような気がしていました。

2015年は、心身回復の年でしたが、回復した年末に1番大切な人を失い、その後家族の絆が深まり、新しい友人が出来たり、転職活動をしたり、旅行をしたり、更には移住計画を立て、オランダへ移住の計画を進めていましたので、抱負の通り、変化に満ちた一年でした。img_3250

ダンスに答えがあると強く信じていました。始めたときから、何故か自分の使命と感じていました。実は、私はダンス歴はとても短く、プロ選手としてはまだまだ未熟であります。しかし、献身的な練習の価値あって、今年、10月の最後の試合で良い結果が出すことができました。

退職がきっかけで迷いが消え、私はダンスの業界を助けて人をハッピーにしたいと思い、すぐに行動を起こし、決心して1週間で立ち上げました。

私が、このコミュニティをオープンしたことにも理由が沢山あります。社交ダンスは、私を救ってくれたと言っても過言ではありません。物が溢れるに従い沢山の事が起きるこの現代、昔から伝わる国際交流の教養である社交ダンスは、人の心の癒しとなり、やりがいともなり、グローバル化の助けになり、また心身ともに健康にして、言葉を超えたコミュニケーションという貴重な役割を果たすと信じています。

そして、素晴らしい価値を沢山お持ちのダンス関係企業様のサポートもさせて頂き、社交ダンスの普及と業界の経済成長にも役立ち、更には、外国人がもっと入りやすい環境を作り、日本人だけではなく、日本にいる沢山の人にハッピーになってもらい、日本と外国との懸け橋になりたいと思いました。

ITが進み、人のコミュニケーション方法が変われど、ダンスは不滅です。しかも、言葉を超えて人とのコネクションが、これほどにも感じられるものがほかにあるでしょうか?

社交ダンスは、企業のグローバル教育にも、学校義務教育にも、病院での治療やリハビリにも取り入れるべくものではないかと思っています。これからそういった活動も含め、今までのビジネススキルを生かして、ダンス業界のサポート及び、コミュニティを通じて、沢山の人に社交ダンスの素晴らしさを伝えていこうと思っています。

2015年は、回復の年、2016年は変化の年、そして、2017年は挑戦と成長と貢献との年、となるのではないかと思います。

最後に、この活動をさせて頂けますのは、皆様のご協力があってこそです。一人では何もできません。何もところから一人で始めるのは恐怖でもありましたが、少しずつ増えるフォロワーの皆様、いつも応援してくださる皆様、友人と家族、そして、私をここまで持ってきたリーダーのアキ先生がいなければできることではありません。

心からの感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだ未熟ですが、できるだけ早くお返しできますように、イベントたくさん、楽しい場所を提供できるように、精一杯頑張りますので、どうぞ、2017年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお過ごしくださいませ。そして来年、沢山ダンスを楽しみましょう!

心からの感謝を込めて。

Mari

Thank you card

 

1月6日7日 プレオープンイベントのお知らせ

ダンスコミュニティについて

その他のイベント&レッスン

 

 

 

Businessman holding 2017 3D rendering text in his hand

I believe that your are preparing for the count-down to go to 2017! The year is changing soon.

I am going back to home-Yokohama- again. Before the count-down, I would like to write you a warm message with some stories and my resolution of 2017.

I always think of the year at the end of year and make a resolution, and last year my resolution was to have a lot of changes. As making great results at the previous company and settling my life, I never felt satisfied and felt that something important was missing. I also had lots of questions with dancing at that time.

I could not understand why I could not make a simple movement despite of practices, the lessons I was taking were not good enough for me, I knew something was very wrong, but I did not know what to do. I was not even clear why I wanted to keep improving. One thing I knew was that I should not stop dancing.img_3250

2015 was a recovery year to me, and at the end of the year I lost the most important person, which made all my family members get closer, I made new friends, started to look for a new opportunity, traveled around, gained business knowledge and experience, and even started to plan to move and live in The Netherlands to startup my own business. The year of 2016 was such a widely variety year.

Somehow, I always felt dance has the answer to what I was looking for, and it is my mission. My career as a pro-dancer is actually very short, so I still have a lot to improve, but thanks to my dance partner, we could make a great result at the last competition this year.

The sudden resignation in October had given me the opportunity to find the answer that I should contribute to the dance industry to make people happy, and then I launched the community in 1 week.

There are many reasons why I started this community. It’s not an exaggeration to say that ballroom dancing has saved my life. I strongly believe that with various incidents occurred in the age of material abundance, ballroom dancing,which came down from the old era as an education, has always been healing and saving of our life and would support Japan’s globalization also would play an important role to support both physical and mental health.

As my main job, I will support dance businesses which have a lot of potential and values in order to contribute to the growth of  this industry and create a welcoming culture to foreigners. There is almost no place for foreigners to learn and enjoy real Ballroom/Latin dancing in Japan as the industry is very closed and conservative. I am aiming to be a bridge between Japan and overseas through ballroom dancing.

In spite of the wide change of communication method with improved IT, dancing will never die. What’s more, dancing is the language and communication. If there anything else amazing like this which gives the same?

I believe that ballroom dancing should be accepted to the education of public schools and businesses also to hospital as a rehabilitation.Therefore, I am planning to visit them to suggest it to them.

My mission is to contribute to such activities and to support businesses also introduce this amazing activity to everyone in Japan through my community.

2015 recovery, 2016 changes, and 2017 will be a year of challenge, improve, and contribution to me.

Lastly, I would like to thank you all for your great support. It was very scary and still is, but my followers, my friends and my family, and especially my dance partner-Aki teacher, I could not have even started without your supports.

 

I wish you a very happy new year. Shall we enjoy dancing next year?

Best wishes with full of appreciation and lots of love.

Thank you,

Mari

Thank you card

About IDC.Dance & Community. Tokyo

Pre-Opening event January 6th and 7th

Upcoming events

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。