English Follows, click the button:

メリークリスマス!皆さん素敵なクリスマスの休日をお過ごしですか?

日本では、クリスマスはハロウィンの続きのパーティのように扱われていますが、クリスマスは神聖なお祭りです。なので、ヨーロッパのキリスト教の国々では、25日は、バスもタクシーも走っていないし、スーパーもやっていません。クリスマスの前から食材を買って、家でホームパーティをして、神聖に祝うのが、本物のクリスマスなんです。国ごとに食べるものは異なります。チキンだったり、七面鳥だったり、ローストビーフだったり。。


クリスマスは家族の日なので、クリスマス当日は、日本のようにどこかに行くと歩けないほどの人出ということがありません。むしろ、外出手段は車しかないので、いつもより静かな街に変わります。

街のイルミネーションは、東京とは比べものにならないくらい華やかで、クリスマスの盛大さが物語られます。

 


反対に、クリスマスを祝わない宗教の人たちは、普通に生活します。そういった人たちのスーパーは開いていますし、その人たちは特にパーティもしません。我が家は、西洋の文化の家庭ですから、クリスマスは必ず家族と集まってお祝いをします。今年も豪勢でした。

さて、クリスマスでしたので、少しクリスマスらしい「愛とダンス」について語ってみます。この二つの言葉には、とても強いつながりがあることをご存知ですか?

ペアダンスは愛がないと踊れません。その「愛」、別に異性の愛ではなくてはいけないのですがなくて、友情だったり家族愛だったり、同士だったり、それに近い愛情です。思いやりとも言い換えられるかもしれません。

ペアダンスは、男性と女性がいて、男性がリードしてそれに女性がついて行くものです。ですから、お互いに思いやりがないとできません。社交ダンスでも、相手に思いやりを持つことは基本中の基本で、好きなように振り回すのは持ての他ですし、ちゃんとついていけないで自分で動くのもいけません。

競技のダンスとなれば、相手への愛情がより必要だと言います。これは、テクニックを超えた意味合いもあり、その表現力、2人の一体感、オーラ、そういったものがそこから出てくるのですね。相手に絶対の信頼がないと大きな怪我にも繋がるパフォーマンスもありますから、ここではその「信頼」でもある「愛情」が必要です。

img_3250
世界のファイナリストの先生は、時々こんなことをおっしゃるそうです。「相手に愛がなくなった時、二人のダンスは終わりを迎える」。

ダンスはもともと、宗教的な意味合いが含まれるものですので、そのダンスが生まれた土地の歴史や文化を理解していると、もっと感情移入できて素敵なダンスが踊れるかもしれませんね。

踊っている時だけでも、手を取っているその相手をしっかりと思いやって踊ってあげましょう。

 

 

社交ダンスは、自分だけをみせるテクニックだけが大切なのではなくて、相手を思いやる気持ちが一番大切です。そして、テクニックとともに二人の息がぴったりと合った時に、ミラクルなダンスに変わる、そういう奥深い一面がありますね。

勿論テクニック面だけで勝負することもいけないわけではありませんが、何ら問題もありませんが、そんな時は、何か物足りない感じがしませんか?少しの思いやりで、何かが変わるかもしれませんね。

皆さんは、相手や周りに思いやりを持って踊っていますか?


特別イベントのお知らせ

東京赤坂で、プレミアムな若大人向け社交ダンスサークルがオープンします。プレオープニングパーティを、1月6日と7日に開催します。詳細はこちら→
Merry Christmas! Wish you a lovely Christmas with your family and friends.

In Japan, in general, Christmas is not considered to be a holy day but is considered to be more like a party day. Many people go out with their friends and celebrate Christmas just like Halloween . Many people do not even know the history of Christmas.

As you may know, in many of  the western countries, all the public services  are closed on the 25th and people typically spend time with their family. You may have chicken, turkey, or roasted beef with your family at home.

You might miss your city during this time as it may be a lot more beautiful there. It is just a cultural difference.

I still remember their sparkle illuminations  in the city and the atmosphere in the western countries.  My family does celebrate Christmas, and this year was as amazing as usual.

The subject of this article is “Love and Dance”; did you know there is s strong connection between these words? Pair-dancing requires love not only technique..

The love does not need to be one between woman and man, but it can be any kind of love like for your friends or family.

Any kind of partner dancing requires respect for each other as men lead and women follow. It is considered to be ill-mannered to lead women forcefully or not following men’s lead in proper manners.

When it comes to comp dance, love is even more required. You would need to trust your partner and remember that you love her/him as your partner.It makes a huge difference in your performance. img_3250

A world ballroom dance finalist says “when the love dies, the dance of the couple dies too”.

Dance was originally bone from a religious reason. If you understand the history and culture of the country where the dance was bone, you may be able to dance better with more passion.

When you dance, think of the other person and respect her/him.

Partner-dancing is not only about a technique, but it is about a care you have. When there is a love, the dance may become a miracle performance.

 

 


Special dance event!

IDC.will have a special opening event on the 6th and 7th of January!

Please click here for more details.→ 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。