社交ダンス で心と身体が若返える

こんにちは、社交ダンサー、フリーライター、英語講師、起業家のMariです。

前回、練習場について書きますと言いましたが、それよりもこちらを先に書くことにしました。

この連休中は、リーダーさんのお教室に朝からお邪魔して、レッスンと練習をしています。丸一日そこにいて、リーダーさんや先生たちのレッスンも拝見させて頂くこともあるのですが、すごく驚くことがあります。

昼間、練習の合間にグループレッスンがあり、皆さんに私をダンスパートナーとしてご紹介して頂けるのですが、そのお客様方、私はてっきり50代60代くらいかと思っていました。それが、皆さん70歳超えてる方ばかりだったのです。

普通、70歳以上であれば、大概は背中も丸いし、背も低いし、少し太っていたりするものですが、皆さん背筋がピンといらっしゃり、痩せていて、肌ツヤもよく、明るくて、全く70歳以上に見えないのです。

そして、お一人競技に出ていらっしゃる方にもお会いしましたが、私は、その方ははじめ40代かと思っていたし、とても綺麗な方だなと思っていましたら、なんとその方も70歳でした。これには先生も驚きで、全く見えないのですね。

若い世代の人たちも、ますます若くなって、もう30代なのか20代なのか見分けがつきません。若者の中では、いい出会いがあり、結婚へすすむケースも何度も見てきました。同じ趣味になるということも、結婚を決める理由の一つかもしれません。

私自身も、ダンスを始めて何が変わったかって、まずは、なんと背が3センチ以上も伸びました。

30代半ばも超えていますが、5歳以上若く見られます。競技選手なので流石に体重をこれ以上落とすわけにはいかないのですが、それでも見た目が痩せました。それに、体力が増え、仕事にダンスにイベント活動にと、本当に幅広い活動ができるようになりました。

本業は外資系企業管理職ですが、仕事も順調で昇進もありました。ネガティブな気持ちには一切ならず、何もかもうまく行くので、毎日がとても幸せです。

社交ダンスには、人を幸福にさせる科学的な理由もありますし、様々な治療にも役に立ち、また人の価値を上げます。

  • 脳内物質エストロゲンの増加:人と近い距離で関わることで得られる安心感を得ることができます。人は、やはり独りになるとどうしても寂しくなり、どんどんネガティブになりがちになります。社交ダンスは人とのふれあいですから、その気持が満たされます。
  • 運動することで筋力アップ:無理のない運動により、健康になれます。程よい筋肉が保たれ、身体が健康でいられます。
  • 右脳の活性化:音楽を聴きながらダンスをしますので、右脳が活性化され、感覚機能を活発化させます。ダンスは芸術でもありますから、こだわりを持ってくると、どう美しく踊るかを考えるようになります。
  • 脳の全体活性化:ダンスは、頭を使って考えないと踊れません。常に頭を使ってステップを覚えたり、リズムを合わせたりしますので、脳を活性化させます。
  • 美しくなる:ストレス発散と程よい運動で、肌ツヤが良くなります。良い姿勢をすることで自分のいろいろな面を気にするようになり、肌を始め、見た目が磨かれます。美の世界なので、もっと磨こうという気持ちが芽生えて、以前よりも素敵になれます。
  • モチベーションの増加:常にポジティブな気持ちが働くため、何に対してもプラス思考でいれます。その為、モチベーションが上がり、仕事もうまくいってしまいます。
  • リハビリになる:無理のないダンスであれば、治療後のリハビリにもぴったりです。
  • 人間関係を上手くする:社交ダンスは社交をすることも目的の一つです。女性は女性らしく、男性は男性らしく、しっかりとマナーを身につけ、素敵な淑女、紳士となれます。教養を身につけることができます。

これだけの効果があれば、当然若返ります。若返れば毎日も楽しく活き活きとできます。

私が、日本の義務教育や病院に社交ダンスをススメたい理由もここにあります。

社交ダンスは、これからは若い世代にも人気が出ると思います。是非、ススメたいですね。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。